ココ・コノミとは

横綱印 本場伊勢うどん

みなみ製麺: 横綱印 本場伊勢うどん

真っ黒なタレにふわふわの麺 お伊勢参りのおもてなしうどん

この春、サミット開催で注目された伊勢。豊かな海の幸とともに伊勢の名物となっているのが、農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれた「伊勢うどん」。 極太のうどんを、時間をかけて柔らかく茹で、たまり醤油ベースのたれに絡めて食べる、江戸時代以前から伝わる伊勢の伝統食です。かつては、伊勢神宮の近辺のお店でしか食べられない地域限定食でしたが、1960年代に小袋で販売されるようになり、小さな子供も大好きな伊勢の家庭の常備食となりました。柔らかくて食べやすいということから、風邪をひいたら伊勢うどんを食べる習慣があります。 【アンテナショップ情報】 三重テラス http://www.mieterrace.jp/ 伝存する最古の正史である「日本書紀」に“満足すべき美しい国”を意味する「美(うま)し国」と記されているほど、歴史と豊かな風土をもつ三重県の魅力伝わる約1,100商品が勢ぞろいいたします。 <交通> 東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A9番出口) JR総武線快速「新日本橋」駅直結(A6番出口) JR山手線・中央線・京浜東北線「神田駅」徒歩5分 ■ココ・コノミ×アンテナショップ「日本橋長崎館」「三重テラス」とのコラボ企画 五島うどんVS伊勢うどん 食べ比べモニターについてはこちらから 当選モニター様は、本ページ下の「満足度チェックはこちらから」ボタンをクリックして満足度チェックページにお進みください!

販売価格: 600円(税込)※三重テラス販売価格
基本情報:

保存方法:直射日光を避け、常温で保存 賞味期限:伊勢うどん/発送日含め60日 たれ/外装に記載

公式サイト: http://www.iseudon.net/
販売店:

【三重県アンテナショップ】三重テラス 東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル 「YUITO ANNEX」1F・2F TEL: 03-5542-1033

チェックポイント

地域性
 
 

『日本書紀』に「天照大御神は永遠の御鎮座地を伊勢に得られた」と綴られた、2000年の歴史を誇る伊勢神宮には、鎌倉時代頃から「お伊勢様のお蔭を感謝」する「おかげ参り」として、全国からたくさんの人々が訪れるようになりました。気候が穏やかで海の幸、山の幸に恵まれた自然豊かなところです。

歴史(発祥由来)
 
 

江戸時代以前から、伊勢の農民が地味噌から出来た「たまり」を自作の小麦粉から作ったうどんに少しかけ食べていたのが伊勢うどんの始まりと言われます。360年程前、かつお節などでだし汁を加え食べやすくして提供する「伊勢うどん屋」が登場し、お伊勢参りの参拝客に人気となり、伊勢の名物となりました。

原材料
 
 

伊勢うどんの麺は、最高級小麦を使用しています。たれは風味豊かななたまり醤油にかつお、鯖、昆布のだしを加えた伊勢伝統の合わせだれです。

製法
 
 

小麦粉に水、食塩を加え、熟成させた生地を帯状に延ばしてカットします。切り揃えた麺を1時間近く、じっくり茹でてから水で引き締めます。お伊勢参りの旅人を少しでも消化の良い柔らかい麺でもてなすというところから、太く、柔らかくなったといわれています。

レシピ
 
 

多めのよく沸騰したお湯で、麺をほぐさず、4~5分(お好みで)茹で、湯切りをして、たまり醤油にだしを合わせた"たれ"を薄めずにそのままかけて下さい。薬味、ネギなどを入れると一層美味しくいただけます。地元では、蒲鉾・油揚げ・生たまご・あおさのり・めかぶ・かつおぶしなどのトッピングで家庭の味を楽しまれています。

ご依頼事項・特典

五島うどん・伊勢うどんセット(各2食分・タレ付)と、アンテナショップ「日本橋長崎館」「三重テラス」から現地のガイド情報をプレゼント

当選モニター様は、以下「満足度チェックはこちらから」ボタンをクリックして満足度チェックページにお進みください。詳細手順は、モニター商品に同封の手順書をご確認ください。

満足度チェックはこちらから
戻 る
ココ・コノミとは